俵屋 兵米衛について

「食」のベストパートナー 伝統のブランドコンセプトは不変です

当社は戦前戦後を通じて食糧配給公団の兵庫県本部として日本の食援配給業務を担ってまいりました。

昭和 25年に経済物価統制令が廃止となり、 翌昭和 26年3月に民営に移管され設立されました。

創業以来、 社会が大きく変わり続ける中、 会社を構成する社員一人一人の品性を高め職見に富む人づくりを信条とし、人間として誠実であること、 謙点であることを社是として人として決して失ってはならない信用を第一として 「ヒョウベイ」 の企業文化を培ってまいりました。

さらに、 信頼と誠実のプランドとして使用原料の生産地、 集荷業者、 販売業者、 配送に関するデータの記録管理を行い、 トレーサビリティーの確保につとめるとともに、 基幹食糧である米戦 小麦粉の価値を追求し、 会社創立の精神である 「食」 のベストパートナーを企業理念として、 社員一同、 製造工程の管理·法令の遵守加工性 独創性安全安心な製品づくりを基本コンセプトとして製品保証食品防御 (フードディフェンス) を徹底してまいりました。

お客様にすべての製商品について感謝と真心をもってお届けいたします。
何卒、 より一層のご愛顧、 お引き立てを賜りますようお願い申し上げます