黒米の特徴

黒米の炊き方
黒米だけで炊くのではなく、白米1合あたり大さじ1程度の黒米を混ぜて炊くのが一般的です。白米と一緒に炊くときれいな紫色になり、また味も食べやすくなります。

ダイエットに効果はあるのか
白米よりも噛みごたえがあるため、食事の満足感が得られるとともに、顔が引き締まるようになるかもしれません。アゴの筋肉が鍛えられることは間違いないでしょう。

糖の代謝を促進をするアントシアニンや食物繊維が豊富で、豊富な食物繊維腸は腸の動きを活発にし、便秘の解消に効果があります。

黒米の糖質、カロリーが白米と比べて極端に低いということはありません。
ただしGI値の低い黒米は食後の血糖値の上昇が緩やかで、その分身体にも吸収されづらいのです。長期的な目で見ると効果のある、ゆるやかなダイエットにはなるといえるでしょう。